QR貸出 ソリューション

チャットボットでピピっと簡単手続き

ペーパーレス&シンプルな貸出管理
以下の課題を解決します
    • ・紙での管理は借りる人も貸す人も業務負担
    • ・Excelへの転記漏れで棚卸しが困難に
    • ・離れた現場が多いため紙では運用が困難
    • ・貸出先の記録が漏れると物品が紛失する
    • ・今借りている人を調べるのに時間が掛かる
    • ・返却期限を忘れてしまい期日が守られない
    • ・バーコードリーダーは高額で確保が困難
    • ・システム構成が大掛かりで先行投資が必要
    • ・利用者と管理者の連絡手段は電話とメール
    • ・申請ルールの徹底が難しく、分かりにくい
チャット+googleスプレッドシートで手軽に運用管理
チャットボット提供価格 
30,000円 /月~

※別途チャットシステム及び、googleアカウントが必要

製品概要

チャットボットとQRコードを使って、共用資産(物品・備品など)の貸出/返却をスマホで簡単に運用管理できるクラウドサービスです。

誰が・何を・いつまで借りている(返す予定)か、貸出状況をリアルタイムで把握できるほか、返却期日が過ぎるとチャットで知らせてくれるので、返却漏れ、紛失防止に役立ちます。

特徴1 スマホで、照会・貸出・返却手続きができる

    • 面倒な手書き申請がなくなり、オールペーパーレスの運用管理を実現
    • 誰が、いつ、何を借りて、いつ返す予定か、リアルタイムに把握できる
    • 専用リーダー機などを使う物品管理システムと比べ、圧倒的なローコスト

オプション 視認性の高い”カラーQRコード”を併用

    • 見た目だけで物品の種類や置き場所が識別できる
    • 読み込み前に識別出来るため、物品の仕分け、棚卸しにも効果的
    • 保管場所を色別にする事で、返却場所の識別ができる
    • 消費期限ごとに色分けして、災害用の備蓄管理等にも活用できる
    • 箱に入った契約書など長期保管書類を識別することも可能

※オプションの「カラーQRコード」については別途御見積となります。
※カラーQRコード提供元: A・Tコミュニケーションズ株式会社

利用イメージ POSレジ感覚で、QRコードを読んで簡単手続き

利用イメージ リアルタイムに貸出状況を把握

利用イメージ 貸出/返却実績の自動記録

メリット チャットボットで運用管理を標準化し、物品の紛失・返却漏れを防止する

ご利用料金

初期費用 50,000円
ボット費用 『QR貸出ボット』ボット使用料(利用者100名まで) 月額:30,000円

※別途チャットシステム及び、googleアカウントが必要です。
※全ての表示価格は概算費用となり、すべて消費税別の表記となります。
※チャットボットの利用者が100名までの価格となります。(100名以上でご利用の場合は別途御見積)
※本製品の仕様追加、カスタマイズ費用につきましては、別途御見積となります。
※購入数のうち、ボット用、及びメンテナンス用アカウントが必要となる場合があります。
※上記の価格は2019年6月27日現在のものとなり、予告なく価格改定が生じることがあります。