イベント・ニュース

イベント・セミナー情報

『第36回ものづくり ワールド東京』に参加します

東京ビックサイトにて開催される、『第36回 ものづくり ワールド 東京』(株式会社シムトップス様の出展ブース)にて、当社スタッフが説明員としてイベントに参加いたします。
製造業に限らず、職場でチェックシートや報告書など、お仕事で多用される方はぜひお越しください。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

お申込み
「第36回ものづくり ワールド東京」公式サイト 来場者 ご登録ページへ

出展参加情報(株式会社シムトップス様ブース内)
現場帳票ペーパーレス化ソリューション『i-Reporter
日頃、現場で使い慣れたExcelの帳票を、見たままの状態でiPadなどのタブレットへと電子化できる製品です。
帳票の見た目が変わらないので、現場の方も直感的に理解することができ、導入が簡単です。

※会場では、製品のデモ・実機展示あります、ぜひブースまでお越しください。

■現場の帳票を電子化するメリット4つ ※『i-Reporter』の導入メリット一部紹介
 ①【入力】現場視点で設計された電子入力で、紙より簡単になり、誤記入・記載漏れを防ぐ。
 ②【保管】データ保存なので、書類の物理的な保管場所が要らなくなる。
 ③【連携】記入した帳票の情報連携がリアルタイムになり、配布や移動時間が不要に。
 ③【検索】入力された過去の帳票を探す手間が無くなりすぐ見つかる。

■例えば、こんな課題を解決
「紙」の現場記録・報告こんなお悩み・問題点はありませんか?

「手書き帳票」の問題
 ・記入漏れや記入ミス
 ・記入の仕方に差異がある(属人化)
 ・同じ内容を何度も記入

後処理の問題
 ・帳票の集計作業
 ・報告書の作成
 ・業務システムへの登録

現場のデータがすぐに共有されない
紙やエクセルの保管で欲しいデータがすぐに探せない
集計や分析に工数がかかる

なのに、いつまでも現場の紙を無くせない!

■こんな企業様へ最適
 ・毎日、点検表、作業指示書、様々な報告書をExcelから紙で出力し記入している。
 ・紙で記入された帳票を見ながらデータ入力等の手打ち作業をしている。
 ・帳票書類の管理(保管など)が煩雑になり、後から探し出すのが困難な状態にある。

イベント開催概要
イベント名: 第36回 ものづくり ワールド [東京]
   会期: 2024/6/19(水)-21(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00)
   会場: 東京ビックサイト(南3~4ホール)
  主催者: RX Japan株式会社
 小間番号: S23-6(株式会社シムトップス ブース内)出展情報はこちらです
 出展製品: 現場帳票ペーパーレス化ソリューション『i-Reporter』

お申込み
「第36回ものづくり ワールド東京」公式サイト 来場者 ご登録ページへ

2024年06月11日
イベント・ニュース